DIYで家屋の点検リフォーム

自分で点検・リフォーム見積り

ここではDIYで(自分で)家屋の点検やリフォームを考えている方により良い情報をお届けします。。リフォームの目的はどうであれ、家の現状をきちんと把握するのは大切なことです。まずは、自宅の「健康診断」をオススメします。住み心地や使い勝手の感触をもとに、家の各部をチェックしましょう。始めから専門業者に丸投げするのは、トラブルの原因にもなりかねません。「自分の家の状態」を「自分で」知っておくことが、無駄な出費やトラブルを防ぐことになり、またリフォーム目的の明確化にもつながります。

~まずは自分で家屋の点検~

各点検項目を、
①点検部位 ②主な点検項目 ③点検時期の目安 ④更新・取替えの目安
として表示しています。

外壁
①『サイディング壁』
②汚れ、色あせ、色落ち、割れ、シーリングの劣化
③3~4年ごと
④15~20年位で全面補修を検討

①『金属板、サイディング壁(金属系)』
②汚れ、さび、変形、ゆるみ
③2~3年ごと
④15~20年位で全面補修を検討(3~5年ごとに塗り替え)

①『モルタル壁』
②汚れ、色あせ、色落ち、割れ、はがれ
③2~3年ごと
④15~20年位で全面補修を検討

①『タイル貼り壁』
②汚れ、割れ、はがれ
③2~3年ごと
④15~20年で全面補修を検討

~軒裏(軒裏天井)の点検~

軒裏
①軒裏(軒裏天井)
②腐朽、雨漏り、はがれ、たわみ
③2~3年ごと
④15~20年位で全面補修を検討

~玄関建具・アルミサッシの点検~

玄関・サッシ
①玄関建具・アルミサッシ
②すき間、開閉不良、腐食、付属金物の異常
③2~3年ごと
④15~30年位で取替えを検討(建て付け調整は随時)

~住宅設備~

~屋根の点検~

屋根
①『瓦ぶき』
②ずれ、割れ
③5~6年ごと
④20~30年位で全面ふき替えを検討

①『屋根用化粧スレートぶき』
②色あせ、色落ち、ずれ、割れ、さび
③4~6年ごと
④15~30年位で全面ふき替えを検討

①『金属板ぶき』
②色あせ、色落ち、さび、浮き
③2~3年ごと
④10~15年位で全面ふき替えを検討(3~5年ごとに塗り替え)

~雨どいの点検~

雨どい
①雨どい
②つまり、はずれ、ひび
③2~3年ごと
④7~8年位で全面取替えを検討

~バルコニー・縁側の点検~

バルコニー
①『木部』
②腐朽、破損、蟻害、床の沈み
③1~2年ごと
④15~20年位で全面取り替えを検討(2~3年ごとに塗り替え)

①『鉄部』
②さび、破損、手すりのぐらつき
③2~3年ごと
④10~15年位で全面取り替えを検討(3~5年ごとに塗り替え)

①『アルミ部』
②腐食、破損
③3~5年ごと
④20~30年位で全面取り替えを検討

~窓枠、戸袋等の木部の点検~

①窓枠、戸袋等
②腐朽、雨漏り、コーキング不良
③2~3年ごと
④建具取替えの際検討

~躯体(くたい)部分など~


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP