リフォーム前にショールームを活用!

リフォームにショールームは必須

DIYでリフォームや業者でリフォームする前にはショールームを活用しましょうね!。。システムバスやシステムキッチンといった「ユニット」を新しくしたいというリフォームの場合、メーカーのショールームを訪れる人もいると思います。

~最新のバスルームを体験できる驚きのスペース~

ショールームを活用することでサイズや使い勝手、デザインなどを実感することができ、イメージを練り上げるには必要不可欠ともいえます。
ショールームでは、ユニット選びだけでなく、施工業者の斡旋や工費の見積もりといった相談にも対応してくれます。
もちろん、施主が決めた施工業者との共同作業も可能です。
各種「体験」のできるコーナーや設備をそなえたショールームがあり、高価な「買い物」でもある「ユニット」リフォーム、できることなら、使い勝手や快適さを実感してから施工したいものです。
そんなニーズに応じてくれる「体験型」ショールームを紹介します。

ショールーム1 ショールーム2 ショールーム3

最新の機能はもちろん、広さも3タイプあり、それぞれの特徴や効果を実際に入浴しながら比較・検討することができる。
ショールームでは分からない「体感」が味わえます。

ショールーム4
バスルームに隣接するパティオ&パウダールーム。

調度品だけでなく、音響設備や基礎化粧品なども充実し、湯上りの身支度も安心して行えます。

『ヤマハリビングテック』
実感が売り物のショールームとはいえ、お風呂の体験だけは不可能・・・、という常識を打ち破ったのが、システムキッチン、システムバスの大手メーカー・ヤマハリビングテックの「ビュートサロン」。「ショールームで見るのと実際に入るのでは、やはり感じが違う」という購入者の微妙な「不満足」を払拭するために作られたという体験スペースは、プライバシーを厳守したつくりと徹底した衛生管理を施した、高級ホテルの一室を思わせる空間。3タイプの最新バスユニットが用意され、光りや音楽、ミストやマッサージなど、リラクゼーションのための様々な機能を体感することができます。

~建物の「お手洗い」が「体験トイレ」になっている~

全国各地にショールームを持つ水まわりの総合メーカーINAX。
東京・銀座のショールームでは「体験トイレ」として自社製品を各フロアに設置、訪れる人たちが実際に試用できるつくりとなっています。リフォーム情報コーナーも充実、「プチ・リフォーム」から施工業者、建築家の紹介まで、各種相談・ニーズに対応してくれます。

ショールーム5 ショールーム6

『INAX』
ショールームにある「ユニバーサルデザイントイレ」の女性用や男性用。高齢者や車椅子利用者も使用できる、使う人にやさしいトイレを体感できる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP